世界を旅するアーティスト、MAKIKO CREATIONの倉永真紀子さんが登場!

画像の説明

今週のゲストは、倉永真紀子さんです!
6月9日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、世界を旅するアーティスト MAKIKO CREATIONの倉永真紀子さんが登場します。

「私はやっぱり絵が描きたい!」という心の声に従って創作活動を始めたのは数年前。
アートの持つ可能性を信じて続けてきて、今は数か月先までの制作依頼が入る状況にまでなりました。

絵を始める前は、「スゴい人にならなくてはダメだ」という強いプレッシャーに苛まれていたそうです。

  • 暗中模索
  • 恐怖
  • 見てほしい
  • 承認欲求

当時を振り返り、マキちゃんの口からそういった言葉がこぼれ出ます。
自分の内側が満たされていなかったのだと振り返ります。

国外にいる時の方が自分らしく居られると思ってヨーロッパに旅立ち、アジアで海外の仲間と集合して壁画の制作に出会い、帰国したら日本の仲間が個展を準備して待ってくれており、個展が終わったら国内でも壁画制作の依頼があり、それが終わったらまた壁画の依頼・・

アートは人を救うという強い信念に基づき、行動を起こしてからの自分は、まるで導かれているみたいだと感じています。

今は全国的に閉塞感が漂っていますね。

コロナウイルスのおかげでオンラインが発達しましたが、なんか無機質。

アートは、合理や能率の真逆に位置するかもしれないけど、だからこそ心の豊かさを伝えられるのだとマキちゃんは思っています。

エーケンもそうですが、マキちゃんは用事があれば躊躇なく外出するようです。
果たして、家から一歩も出ないでおくことが、命を大切にするということでしょうか?
野外を歩くときでさえマスクをしたり、コロナにかかったら非国民みたいな目で見られる風潮はストレスとなり、感染以前に健康を害してしまいそうな気がします。
こういうところ、価値観が似ているなぁと感じ、楽しくお話しさせていただきました。

そうそう!

2021年5月9日には毎日放送のCatch!!でマキちゃんの創作活動が放映されたんですよ!!
ぜひご覧ください。
https://www.mbs.jp/catch/

そんな倉永真紀子さんのインスタグラムはこちらです↓↓↓

ラスコー洞窟で壁画を描いた民の子孫であるかもしれないマキちゃんのお話は、6月9日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。

ラジオを聴くには「ゆめのたね放送局」のサイトから、関西チャンネルの再生ボタンをクリック。



【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード9725

コメントは管理者の承認後に表示されます。