SDGsでキャンドル作り!今週のゲストは、角尾みなこさんです!

SDGsでキャンドル作り!今週のゲストは、角尾みなこさんです!

SDGsでキャンドル作り
今週のゲストは、角尾みなこさんです!

6月23日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会 代表理事の角尾みなこさんが登場します。

障害を持つ息子さんがこの春、7年通った大学を見事に卒業しました。
まさに「諦めない者に敗北はない」です。

エーケンも、マイペースといえば聞こえがいいですが、子供の頃からなんでも人より遅かったので、息子さんの頑張りには勇気をいただきました。

息子君、おめでとう!

今回、角尾さんとおしゃべりをしていて印象に残っているのは、障害が発覚するまでの息子さんに対する接し方でした。
「なぜできないの」
「しっかりしなさい」
と、かなり厳しく育てたそうです。

自分が厳しくし過ぎたせいで引きこもりになったのではないか?と思ってしまうほどだとか。

角尾さんが代表を務めるハンドメイドキャンドル協会は、引きこもりになってしまった人が再び社会とつながるきっかけ作りをしている法人です。

息子さんのことがあり、多くの似たような症状の人やその親御さんたちと知り合ったことによって、社会に出たいけど出てこられない人がたくさんいることに気が付きました。

ハンドメイドキャンドル協会での活動が社会との接点になってくれたら、という思いがこもっています。

キャンドルを作る目的は大きくわけて2つ。

①キャンドル作りに没頭することで“生きづらさ”を少しでも解消してほしい。
②作ったキャンドルの販売で少しでも障がい者の方の収入になってほしい。
です。

10か月前にご出演いただいた時と全くブレていません。
ライフワークともいえる角尾さんの挑戦はこれからも続きます。

多くの人に角尾さんの活動を知ってもらいたいと思います。

キャンドル作りを体験しよう!

ハンドメイドキャンドルが障がい者の方の収入となる仕組みを学ぶとともに、実際にキャンドル作りを体験できるイベントを開催します。

家に余っているロウソクを使って作るということで、SDGsの12番目の目標「つくる責任つかう責任」に準拠したものとなっているそうです。

そんな角尾さんの協会のホームページはこちらです↓↓↓

そしてなんと・・・
この放送から約2週間後の2021年7月8日に、
キャンドル作りを体験できるイベントが開催されます!

ロウソクが無くても参加できますので、興味ある方はこちらからお申し込みください。

https://banzenvol4.peatix.com/view

なぜか写真に写りたがらない角尾さんのお話は、6月23日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。

ラジオを聴くには「ゆめのたね放送局」のサイトから、関西チャンネルの再生ボタンをクリック。

SDGsでキャンドル作り!今週のゲストは、角尾みなこさんです!



【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード9455

コメントは管理者の承認後に表示されます。