うちの営業に営業を教えてやってくれと頼まれる男「舟橋健さん」

うちの営業に営業を教えてやってくれと頼まれる男「舟橋健さん」

うちの営業に営業を教えてやってくれと頼まれる男
今週のゲストは、舟橋健さんです!

3月11日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、アビコ印刷株式会社取締役の舟橋健さんが登場します。



法人営業一筋30年
「商売道徳・営業道徳®」という、舟橋さんしか使えない登録商標を武器に毎日営業活動を続けています。
最近の営業マンは、基本がわかっていないと感じることが多いそうですが、決して愚痴ではなく、当たり前のことを当たり前にするだけで商売はうまくいくのに、という持論を多くの人に聞いてもらいたくて出ていただきました。



対面での会話、電話、メールやSNSを見聞きしていて、基本がわかっていないから物の言い方が悪くなっている、しかもそれに気づいていない、と感じることが多いのだそうです。
なので、最近は顧客である会社の社長さんから「うちの社員の営業マンに営業を教えてやってくれないか」と頼まれることが多いのですが、いわゆるハウトゥーではなく道徳を基本としたメンタルな部分を伝えるようにしています。


営業では、相手に忘れられないことが大事。
ほとんどの人は、初めて会ったときに相手に印象付けられることは意識しているが、そのあとのフォローが全くなっていない(耳が痛いっス)。
これまでに7万枚もの営業ハガキを送り続けた舟橋さんの言葉は重いですねー。

企業の営業職だけでなく、個人事業主の方でも参考になるかもしれませんので、聴いてみてください。


営業職をしたことがないエーケンを、元営業マンだと思い込んでいた舟橋さんのお話は、3月11日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。
ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing


「GBのワシにも言わせろ!」は、
行政書士業務や高齢者支援業務を通じて、全世代の幸せを願う竹中永健が、夢を追う人を全力で応援するラジオ番組です。


あなたもラジオに出てみませんか?

「ラジオなら、けっこう伝わるあなたの想い PV」(59秒)はこちら↓
https://youtu.be/LSpAvh1MHdE

> 出演を希望される方はこちら




【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード0352

コメントは管理者の承認後に表示されます。