教育と福祉の2領域で活躍中のEKさんが登場です。

教育と福祉の2領域で活躍中のEKさんが登場です。

本名も写真もNGやで。
今週のゲストは、EKさんです!

9月2日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、教育と福祉の2領域で活躍中のEKさんが登場します。

教育というものに興味があり、子供に教えるのが好きで、昨年まで20年もの間学習塾を経営してきました。

しかし、学習塾の運営を通して目についたのは、子供たちに対する教育もさることながら、親御さん、特に障害をお持ちのお子さんの親御さんたちがしんどそうにしているその姿でした。

発達障害のあるお子さんのことを理解することが親御さんへの支援につながると思い、学習塾経営のかたわら日本LD学会に入会。2012年に特別支援教育士の資格を取得しました。

資格取得後はさっそく住民参加型在宅福祉サービスをしている団体に加入しましたが、そこで活動しているうち、成年者で発達障害をお持ちの方々に関する相談先や支援者が少ないことに気が付くと、自ら発達障害支援団体を立ち上げ、地元社会福祉協議会のボランティア団体に登録。

昨年は、10月からインターネットラジオでの配信を始め、学習塾を閉鎖すると、12月には支援教育相談室を開業しました。

思い立ったらすぐやる行動力はすごいと思います。しかもそのほとんどが困っている人を支援する活動ばかり。

とても積極的な活動ぶりは、ウラから見ると多動の気があると言えなくもなく、そのことは本人も自覚しているようですが、若い頃出会った人からその行動力を褒めてもらったことがあり、それが今でも原動力となっているのだそうです。その時行動力があると褒められることなく、逆に落ち着きがないと戒められていたら、今のEKさんはなかったかもしれません。まさに人は人とのつながりの中で生かされているのだと感じさせてくれます。

他人の多様性を尊重する気持ちは、幼いころから普通に持っていたというEKさん。
そのような精神がどうして自然と彼女に備わったのか?この辺りも聞いてみてくださいね。

訳あってラジオネームのみの公表となり、写真も掲載できません。更にはFacebookのアカウントも持たないミステリアスなEKさん。仕方がないので、せめてエーケンちゃん単独の写真でお目汚しのほどご容赦願います(笑)。

止まったら死ぬんじゃないかと思わせるほど活動的な(というかほとんどせわしない)EKさんのお話は、9月2日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。

ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing

あなたもインターネットラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に出てみませんか?
出演を希望される方はこちらをご覧ください




【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード9159

コメントは管理者の承認後に表示されます。