自己肯定感の伝道師、ハンドメイドキャンドル協会 角尾みなこさんが登場です

自己肯定感の伝道師、ハンドメイドキャンドル協会 角尾みなこさんが登場です

今週のゲストは、角尾みなこさんです!

8月26日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会 代表理事の角尾みなこさんが登場します。

グラスの中に花や貝がらがたくさん詰まった美しいキャンドル。

このキャンドルを手作りすることの楽しさを伝える活動をしています。

障害のある・なしに関わらず、誰でも気楽に制作する楽しさを感じることができるのがハンドメイドキャンドルの良さなんだそうです。

なぜこのような活動を始めたのか。

角尾さんのお子さんには障害があり、親の会なるものにも参加していましたが、当事者やその親御さんを見ていて、なかなか社会に出られない人が多いことに気づき、そういう人たちが社会とかかわりを持つようになるきっかけが必要だと感じていました。

そのきっかけになるのでは?と思ったのが、元々好きでやっていたキャンドル作り。

角尾さんが代表を務める一般社団法人ハンドメイドキャンドル協会では、

  • 作る楽しさを感じてもらう。
  • 作品を収入源としてもらう。
  • 作り方を教える講師になれる。

など、ハンドメイドキャンドルを通して、いろんな方に対しいろんな活躍ができる場を提供しています。

自己肯定感の伝道師、ハンドメイドキャンドル協会 角尾みなこさんが登場です

人とのかかわりが大切だなんて頭でわかっていても、そう簡単に人とつながることができるわけではありません。でもキャンドル作りなら没頭できる。そうやって作ったキャンドルが人に評価されたり、作り方を身近な人に教えたりしていくところから、徐々に社会に溶け込んでいける人が出てきてほしいと角尾さんは願っています。

障がいをお持ちの方が、驚くほど豊かな感性でもって素晴らしい作品を作り上げることがあり、認定講座を運営している角尾さんでも驚かされることもあるのだとか。

そのうち、とてもプレミアムなキャンドルをリリースするアーティストが誕生するかも!?

そうそう、講師になるのはどういうことかというと、ハンドメイドキャンドル協会の認定講座を修了すると、キャンドルアーティストとして当協会から認定されるということなのです。

キャンドルアーティストの通信講座はスタートアップキットが充実しており、誰でも簡単に資格が取れて、しかもリーズナブルです。
興味がある方はホームページを覗いてみてくださーい。

https://handmade-candle.com/


自己肯定感の伝道師、角尾みなこさんのお話は、8月26日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。
ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing

インターネットラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に興味のある方はこちらをご覧ください。
http://banzen.jp/index.php?radio




【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード9835

コメントは管理者の承認後に表示されます。