「訪問介護始めました」の巻

ご縁があって平成31年1月より重度訪問介護のお仕事をしています。

といっても本業に差し支えない範囲で週に1回を目標に、
さらになんやかんやで用事が入り2週間に1回くらいしか行けてないのですけれど。
きっかけは、重度訪問介護従業者養成研修を受けたことです。

平成30年9月20の第37回ばんぜんの会は、
~介護職員の採用問題から見えるもの「アワハウスの取り組み」~
という題で、株式会社アワハウスの人事部長 植島淳さんに語ってもらいました。

この中で植島さんは、アワハウスでは重度訪問介護従業者養成研修を行っているので、ぜひ受講してみてください。とアナウンスしました。

私は、介護系の資格を取るつもりはなかったのですが、周りを見ると、けっこう熱心にメモをとったり、植島さんに質問したりするメンバーの姿が・・。
それを見ているうち、自分も一つくらい介護系の資格を取っとこうかなぁ、勉強にもなるだろうし、という気持ちになりました。

研修の日程が自分のスケジュールとなかなか合わず大変でしたが、アワハウスさんのご厚意もあってなんとか修了することができました。

研修は大変勉強になりました。そしてそれにつづく実務は、想像以上のカルチャーショックでした。このあたり順を追ってブログで思いを綴っていきたいと思います。

弊社では、アワハウスが開発した介護事業者向けの業務支援ソフト「リバーラン」の販売も行っています。

介護事業所が作った「介護業務支援ソフト」なのでとにかく使いやすい!!!

操作しやすいスケジュール管理!
事務処理の容易化によるコスト削減!
日々の業務が請求業務につながる!

などたくさんの特徴を持ったソフトです。

> 介護業務支援ソフト「リバーラン」、詳しくはこちら


ちなみに、
スマホでの操作画面はこんな感じです。

介護業務支援ソフト「リバーラン」 操作画面

スマホでもパソコンでも簡単操作できるところは、
やっぱりいいですよね!

介護業務支援ソフト「リバーラン」について、詳しくはこちらをご覧ください。

> 介護業務支援ソフト「リバーラン」、サービス紹介ページはこちら




【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード2593

コメントは管理者の承認後に表示されます。