「五十肩には股関節!?」今週のゲストは鍼灸整体師の大口陽平さんです。

「五十肩には股関節!?」今週のゲストは鍼灸整体師の大口陽平さんです。

五十肩には股関節!?
今週のゲストは大口陽平さんです。

9月28日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、鍼灸整体師の大口陽平さんが登場します。

大口さんのところは原則自費診療ですが、他の治療院で効果の出なかった人が最後にやってくるという、”駆け込み寺”の様相を呈しているのが特徴です。

他の治療院で治らなかった人が頼ってくる理由は、大口さんは、他とは違う目線で患者さんを見ることができるからだそうです。

最初に所属した治療院が非常に忙しいところであり、相当の経験値を積むことができたからだと本人は言いますが、しかし、経験値さえ多ければみんなが他の同業者と一線を画すほどの存在になれるでしょうか?

大口さんは言いませんが、「何が原因かな?」とか「どうやったら良くなるかな?」ということを常に考えており、その考え方が「深い」からなのではないかとエーケンは思いました。

つまりは、この仕事が「好き」だし「センスがある」ということなのでしょう。

独特の目線ということでは、五十肩に関するお話が興味深いです。
エーケンの周りで今一番困っている人が多いのが五十肩です。しかも皆さん1年以上、中には数年も治らず悩まされている人がいます。

大口さんは、肩が痛いと言ってやってきても、いきなり肩をもんだり触ったりしません。
まず何が原因で痛みが出ているのかということを考えます。
その結果、五十肩の原因は股関節であったりすることがあるそうです。
つまり、肩をいくらいじくってもダメで、股関節に対して適切な対応をしなければならないことになります。
これ、メチャクチャ面白い理屈です(すべての五十肩の原因が股関節にあるとは言ってません)。

「五十肩には股関節!?」今週のゲストは鍼灸整体師の大口陽平さんです。

私たち患者の側にしてみれば、良い治療院に診てもらいたいとの思いはあるものの、どうやって良い治療院を探せばいいのかがわかりません。

そんな私たちのために、大口さんは次のように「治療院の選び方」を伝授してくれます。

①電話をしてみる。
症状を伝え、それに対してどのような返答があるか、実例を出して説明してくれるか、どのくらいの期間がかかるかなどの説明があるかを確認する。

②ネットの口コミを確認する。
できれば長文で、しっかり書かれている口コミがどれくらいあるか、その内容と共に確認する。敢えてネガティブな口コミも確認してみる。

③ホームページを確認する。
患者と相対している状況の動画がアップされているかどうかを確かめる。
などなど・・

治療院に限らず、どの分野のお店にも通用する大切なことかもしれませんね。

その他にも、「準備運動で背骨を捻じるな!」など、普段、私たちが良いと思ってやっていることが実は間違いであることなど教えてくれます。

シロートが説明して誤解を招いたらダメなので、詳しくはオンエアを聞いていただくか、大口さんに相談してください。

>「大口鍼灸院・整体院」ホームページはこちら

筋肉や関節ではなく「神経」を診るという大口さんのお話は、9月28日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。

ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing

インターネットラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に興味のある方はこちらをご覧ください。
http://banzen.jp/index.php?radio



【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「障がい者の方やそのご家族が安心して暮らせる社会」を目指して、ハートがある専門家と連携し「障害福祉事業の総合サポート」をしています。その傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら





コメント


認証コード2095

コメントは管理者の承認後に表示されます。