トップ > サービス・料金 > 介護保険 請求代行

介護保険 請求代行

介護保険 請求代行 - 大阪で高齢者、障がい者、介護事業者の事業支援なら株式会社ばんぜん

介護保険の請求事務を代行します。

弊社では、介護事業者様がお仕事に専念できる環境づくりのお手伝いも重要な業務だと思っております。

その一つとして、国保連への伝送及び利用者の請求書・受領書作成送付までの業務代行サービスを提供しております。


弊社の保険請求代行サービスを利用するメリット

本業に専念できます。
事務担当者の突然の休みや退職に影響されません。
人件費・経費の削減につながります。
返戻業務対応です。
訪問看護や障害福祉サービスにも対応できます。
資金調達その他諸問題の相談窓口にもなります。


対応サービス一覧(介護保険以外のサービスでも対応できます)

【介護保険サービス】

  • 訪問介護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護(医療保険にも対応)
  • 訪問リハビリテーション
  • 通所介護・地域密着型通所介護
  • 通所リハビリテーション
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 居宅介護支援
  • 福祉用具貸与
  • 居宅療養管理指導
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 特定施設入居者生活介護

【地域密着型サービス】

  • 夜間対応型訪問介護
  • 認知症対応型通所介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 介護予防日常生活支援総合事業
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護
  • 看護小規模多機能型居宅介護

【障害福祉サービス】

  • 居宅介護
  • 行動援護
  • 重度訪問介護
  • 同行援護

【その他】

  • 市町村特別給付

【保険外サービス】

  • サービス付き高齢者向け住宅その他あらゆる保険外サービス


サービスの流れ

お客様は、毎月2日必着でサービス提供票をFAXまたはメール添付で送ってください。

弊社は、期日(10日)までに国保連に請求を送信するとともにお客様に請求情報をお送りいたします。またオプションでご利用者様に請求書・受領書を送付します。

国保連からお客様に入金されます。


何故請求代行か

例えば建設業などは完全な分業制となっており、各協力業者がそれぞれの専門分野にのみ集中して工事を行うことで建物完成に至ります。

介護事業者様の仕事は“介護”であり、事業をスタートするにあたっては良い介護サービスを提供したいという想いをお持ちではないでしょうか?

良いサービスを提供するには仕事に専念できる環境が必要であり、介護事業者様でなくてもできる事務作業は弊社に任せて、お客様はお仕事に専念していただけます。


費用対効果

保険請求のために残業になってませんか?

残業させれば残業代(割増賃金)が発生します。
残業している間は事務所の光熱費なども余分に発生しますし、帰宅が遅くなることで職員様の心と体の負担も大きくなります。

請求事務を社長自らやるという事業様もおられるかもしれませんが、利用者獲得やサービスの質の向上に関することなど、社長としてのお仕事をする時間を請求事務に取られるという損失が発生しているかもしれません。

費用対効果については、目に見える部分から見えない部分までトータルに考えてみてはいかがでしょうか。


弊社の気持ち

事務を代行させていただくことで単に手間が省けるということ以上に、事業者様にメリットを感じていただけるよう努力いたします。

事業上の問題であれば、社員教育から資金調達に関するものまで何でも相談してください。


保険請求代行費用(税抜)

【月額基本料金】

  • 20,000円 + 利用者様の数×300円
    ※導入費用(サーバ設定・操作指導)として初回100,000円が必要となります。

【オプション】

  • 利用者様への請求書発行代行・・200円/人
  • 利用者様への領収書発行代行・・200円/人
  • 利用者様への受領額通知書発行代行・・200円/人

※ 今お使いの請求用ソフトの有無やそのメーカーによって異なったプランのご提供もできますので、詳細はお問い合わせください。


お気軽にお問い合わせください

まずはお気軽にお問い合わせください。

現状のお話もお聞かせ頂きながら、ご相談にのらせて頂ければと思っています。