今週のゲストは、伊藤兼氏朗さんです!

今週のゲストは、伊藤兼氏朗さんです!

今週のゲストは、伊藤兼氏朗さんです!

5月5日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、伊藤兼氏朗さんが登場します。

東京に出てDJやお笑い芸人をしていましたが、親族の介護のために大阪へ帰ってきました。

中学から大学までラグビーをしており、あの花園の全国大会に出場してトライを決めた経歴をお持ちです。

大学卒業後は、高齢者専門の海外旅行添乗員のお仕事をしていましたが、「一旗揚げたくて」DJやお笑い芸人になりました。

「一旗揚げる」とは、「有名になりたい」ということだそうです。

お笑いもDJも有名になるための手段であるとのこと。
有名になりたいというのは、世の中に影響を与えるほどの存在になりたい、ということだそうで、男だったら少なからずそういう思いを持っているのではないでしょうか。

とても正直に心の声を吐露していると思います。
そのような気持ちをストレートに語っても嫌味に聞こえないのは、底抜けに明るいキャラクターの持ち主だから。

とにかくマシンガントークなのだけれど、滑舌がよく元気があって、さすが芸人さんという感じです。

それと、伊藤さんはとにかく聞き上手。
相手の懐に飛び込んで、興味深そうに何でも聞いてくるのでどんどん喋ってしまいます。

気が付いたらどっちがホストかわからないくらい、エーケン喋りまくってました(反省)。

今週のゲストは、伊藤兼氏朗さんです!

収録が終わってからPA(音響)さんも交えて感想を話し合ったのですけど、おしゃべりが上手なのに人の話を遮らずに聞くのってけっこう難しくて、それができる伊藤さんは素晴らしい才能の持ち主なんですね。

普通の人がなかなかやらないことをやってきた経歴のわりに、意外と(失礼!)常識的であることも伊藤さんの特徴かもしれません。

とても礼儀正しいですし、いつも自分の立ち位置を確認しながら生きていらっしゃるという印象を受けます。

芸人さんや芸能人さんって、時間を守れなかったり挨拶ができなかったらやっていけない世界ですから、そういうところがちゃんとできているのでしょうね。添乗員さんのお仕事もね。

お笑いの予選に出たとき、最前列の3人しか笑ってくれなかったと、人数まで把握している冷静な伊藤さんのお話は、5月5日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。

ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing
インターネットラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に興味のある方はこちらをご覧ください。
http://banzen.jp/index.php?radio



【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード3333

コメントは管理者の承認後に表示されます。