今週のゲストは前八尾市長・田中誠太さんです!

今週のゲストは前八尾市長・田中誠太さんです!

今週のゲストは田中誠太さんです!

6月26日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、前八尾市長の田中誠太さんが登場します。

政治の話はやめて雑談しましょうか?なんて言いながら収録に臨みましたが、結果的には八尾市への郷土愛がほとばしる政治家としてのお話し満載の対談となりました。

お父様がいろんな政治家を応援していた影響もあって、自然と政治の世界に興味を持つようになり、26歳で市議会議員になりました。
38歳の時、市長選に挑戦して落選。42歳から府議会議員を務め、50歳で八尾市長となります。
今年の4月まで3期12年八尾市長を務めてくださいました。

何かを変えたかったら自分がトップになってやるのが一番早い。その言葉通り、市長としていろんな取り組みを行ってきました。
例えば、八尾市はマイナンバーカードの交付率が大阪府の市町村中第一位となっています。
エーケンは町会長をしているので、回覧板や掲示物などといった八尾市からの配付物には毎月そのすべてに目を通すことになるのですが、出張所でマイナンバーカード用写真撮影サービスを無料で行う内容の回覧(ポスターだったかな?)があったのを覚えています。
放送で田中さんは、交付率第一位という結果しか語りませんが、そうなるための取り組みをしっかり行っていたから達成できたわけですね。

市長になる前から“先見の明”的な活躍もされています。
八尾にはFMちゃおという開局して21年になるコミュニティラジオがあります。実はこのFMちゃお、田中さんが市議だった時に提案したのがきっかけで開局に至ったのだとか。
災害発生時、八尾市民のために大事な情報を提供し続けることができるのは地域のコミュニティラジオだと考えての提案だったそうですが、ラジオの良さをいち早く認識してくれて、放送局まで立ち上げてくれた行動力。21年前はパーソナリティの“パ”の字もなかったエーケンですが、今となってはうれしい話です。

名物市長というか自慢の市長さんだったのですが、今年の市長選ではまさかの敗退。このあたりご本人の分析やら感想は番組で聴いてみてください。
市長選の直後に行われた、エーケンも加入しているある団体の総会。その懇親会に八尾市長として田中さんをお招きしていたのですが、落選しちゃったし、ショックだし、来ないだろうと思っていました。ところが「4月いっぱいまでは市長ですやん!」といって来てくれたんです。そして「これからも八尾市をよろしく!」と言いながら懇親会の最後までお付き合いいただきました。
物事を大局から見られる方だからできるのか?それともそれくらいは当たり前なのか?良くわからないのですが、個人的には「めっちゃ男前や」と思って見てました。

在任中は、地元のいろんな行事に気軽に顔を出してくれました。地元の人が「3人しかおらん会合に来てくれたこともあるんや」と言っているのを聞いたこともあります。フットワークの軽さもさることながら、いつスピーチを振られてもその場に応じた内容に市政のことも絡めて10分でも15分でもわかりやすく楽々とお話しのできる方でした。人は興味のあることならいくらでもしゃべることができるものですが、田中さんにとって八尾市政に関することは、こなさなければならないお仕事というだけでなく、個人的にも大変興味と関心のある分野でもあったんだなぁと今になって思います。

今週のゲストは前八尾市長・田中誠太さんです!

この先どうするのかお話しいただこうと思っていたのに、あっという間の30分間で聞くのを忘れました。次はどうされるんでしょうねぇ?(笑)。6月26日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。
ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing

「GBのワシにも言わせろ!」は、
行政書士業務や高齢者支援業務を通じて、全世代の幸せを願う竹中永健が、夢を追う人を全力で応援するラジオ番組です。

あなたもラジオに出てみませんか?

> ラジオ出演を希望される方はこちらをご覧ください。




【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード4531

コメントは管理者の承認後に表示されます。