今週のゲストは、心理カウンセラー神原まみさんです!

今週のゲストは、心理カウンセラー神原まみさんです!

今週のゲストは、神原まみさんです!

5月15日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、心理カウンセラーの神原まみさんが登場します。



50以上の資格を持ち、いろんなことをやっている神原さん。
“いろんなこと”としか言えないのは、未だにやっていることの全容が私にはつかめていないからで、数か月お付き合いしただけでは、どれだけの事業・活動を手掛けているのか全く底の見えてこない恐ろしい人です。


社会的課題の解決というのが神原さんの活動に共通するテーマの様に感じます。
それは、後天的な原因によって身体障害者となった両親に育てられ、小・中学校時代のほとんどを体を壊して病院で過ごし、二人のお子さんがともに引きこもりだったという経験が原点なのかもしれません。

4月に設立した「一般社団法人こころと絆プロジェクト」の代表を務めており、この法人では、
「むつみの会」という介護・障害ヘルパー事業
「天使の羽」というカウンセラーの家事代行業
を行っています。
“カウンセラーの家事代行”というネーミングが面白いのですが、これは、家事代行というのは家事をするだけでなく、その家の奥さんの話し相手となって、お悩みやちょっとした愚痴を聞いてあげる役割も大きなウェイトを占めるからなんだそうです。
ここのところしっかりラジオでお伝えするようにと、収録中、心理的圧力をかけられたような気がしたのでしっかりお伝えしておきます。


うつ病など、心に何らかの問題を抱えている人たちの自立を支援してあげたい、「カウンセラーの仕事はアドバイスではない共感だ」という神原さん。
法人となって今後ますますパワーアップし、たくさんの方の支援をされていくことでしょう。

本文とは関係ないけど、腕相撲がめっぽう強い神原さんのお話は、5月15日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。
ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing


「GBのワシにも言わせろ!」は、
行政書士業務や高齢者支援業務を通じて、全世代の幸せを願う竹中永健が、夢を追う人を全力で応援するラジオ番組です。


あなたもラジオに出てみませんか?

出演を希望される方はこちら





【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード3173

コメントは管理者の承認後に表示されます。