春先に起こる体の不調とその原因・改善策について

春先に起こる体の不調とその原因・改善策について

春は“肝”
今週のゲストは、奥田麻友美さんです!

3月13日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、東洋医学のマユミ先生こと奥田麻友美さんが登場します。

漢方専門の薬剤師であるマユミ先生が、春先に起こる体の不調とその原因・改善策について話してくれます。



春は、入学、卒業、就職、転勤、人事異動など変化の季節と言えます。

自律神経は、交感神経と副交感神経がバランスよくつり合っている状態で成り立っていますが、この時期は交感神経(緊張・不安)が勝りがちになってしまい、自律神経も乱れます。

すると、
体も心も疲れやすくなり→血流も悪化→肩こり、痛み、めまい、ぎっくり腰などの症状を引き起こし→不眠、イライラ、うつとなり→慢性的になると認知症やガンの原因にもなってしまう。

病院に行くと投薬などで症状は治まるかもしれませんが、「治った」と言えるとは限らない。

病院へ行く前にできることをやって、体質改善を図りましょう。
というのが東洋医学の考え方だとマユミ先生は言います。

気持ちの持ち方も大事で、治りやすい人もいれば治りにくい人もいるとのこと。けっこう面白いのでそれぞれのキーワードを紹介しますね。

【治りやすい人】
笑顔、正直、柔軟、決断、即実行、不動心、安心、自信、私がやります、人を信じ協力、希望、やる気、感謝ありがとう

【治りにくい人】
頑固、執着、こだわり、他力本願、動揺、不安、猜疑心、いいわけが多い、感謝がない、絶望、分離

肝臓を健康にする漢方薬は何種類もあるということですが、症状にあったものを使わないと効果がないので、気になる方はマユミ先生の経営する大有堂薬局まで相談に行ってみてください。
http://www.daiyudou.co.jp/


久しぶりの登場でハイテンションのマユミ先生の様子は、3月13日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。

ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing


「GBのワシにも言わせろ!」は、
行政書士業務や高齢者支援業務を通じて、全世代の幸せを願う竹中永健が、夢を追う人を全力で応援するラジオ番組です。


あなたもラジオに出てみませんか?
出演を希望される方はこちら





【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら


コメント


認証コード4275

コメントは管理者の承認後に表示されます。