1年以上前から考えていた事業について語ります。

1年以上前から考えていた事業について語ります。


1年以上前から考えていた事業について語ります

2月6日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」で、長年温めていた企画についてお話します。


就労継続支援、就労移行支援、特別支援学校、ハローワークなどなど、障害をお持ちの方が一般企業に就職するルートはいくつかあり、就職後の定着のための支援まで制度上存在しますが、障害者就労に二の足を踏んでいる企業や、雇ったもののどう対応したらいいのかわからなくなっているような企業側からも歩み寄ることができれば障害者が働く環境はもっと良くなるのではないか。
そのように考え、それが実現できる事業を始めようと準備を進めています。


想いはあってもスキルのない私だけでは到底できないことなんですが、能力がある上に熱量の異様に高い仲間たちに支えられて少しずつ進んでいます。


名付けて「企業負担による、障害者雇用を円滑に行い、障害者を戦力としていただくためのコンサルティング・サポート事業」
(長いねん・・、サポーターのMさん、早くカッコいいネーミングをお願いします)


この事業に関しては、ことあるごとに番組で進捗状況をお伝えしたいと思っています。
同じような想いのサポーターを募集しています。


数十社の企業の人事担当者に電話でアプローチした結果、早くも心が折れかかっているエーケンのお話は、2月6日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でご参考にしてください。
ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing


「GBのワシにも言わせろ!」は、
行政書士業務や高齢者支援業務を通じて、全世代の幸せを願う竹中永健が、夢を追う人を全力で応援するラジオ番組です。


あなたもラジオに出てみませんか?

出演を希望される方はこちら↓
https://www.banzen.jp/index.php?radio%2Foffer





【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら




コメント


認証コード4958

コメントは管理者の承認後に表示されます。