今週のゲストは、デフバスケットボール男子日本代表監督の上田頼飛さんです。

画像の説明

今週のゲストは、マグロ・・じゃなくて上田頼飛さんです!

1月23日 水曜日 夜10時
私のラジオ番組「GBのワシにも言わせろ!」に、デフバスケットボール男子日本代表監督で真言宗の僧侶でもある上田頼飛さんが登場します。



聴覚障害を持った選手たちで構成されるデフバスケットボールチーム。この日本代表男子チームの監督をしているのが上田さんです。

2年半ほど前にも出ていただいたことがあり、デフバスケのことを熱く語ってもらいましたが、この間、チームは素晴らしい発展を遂げました。



なんと、昨年アメリカで行われたU21デフバスケットボール世界選手権で準優勝したのです。
上田さんは、大阪と和歌山の選手で構成されるデフバスケのクラブチーム“誠family”の監督でもあるのですが、こちらのチームもオーストラリアで開かれた第4回アジア太平洋デフバスケットボール選手権において、初出場で優勝を飾るという快挙を成し遂げました。


とにかく目標を定めて突っ走るタイプの人で、自ら理事長を務めるNPOで運営する“運動療育に特化した放課後デイ”も常に満員だそうです。

いつも動いていないと気が済まず、人からは“マグロ”と呼ばれているとか。マグロと呼んでいるかどうかはわかりませんが、法人のスタッフである新井豊笑さんも収録の見学に来てくれました。

デフバスケのチームも3年前は全く弱かったといいます。
3年間でここまで結果を出せるチームになったのは上田監督の熱意と行動力によるものであることが、ラジオを聴いていただけるとわかると思います。


とても強い人、というイメージがつきまといますが、本人に言わせると、「何でも一人でできるほど人は強くない」のだとか。
チャンスを逃す原因となるので、口にしないと決めている言葉があるそうです。

それは、
“忙しい”
“金がない”
“しんどい”
の3つ。

今後の目標は、2021年のデフリンピック出場。
今年の11月から始まる予選に照準を合わせています。
ぜひみんなで応援しましょう!


チームのためならNHKのど自慢大会(予選落ち)にも出るし、SASUKE(4秒で池ポチャ)にも出る“ファイター上田さん”のお話は、1月23日(水)夜10時からの「GBのワシにも言わせろ!」でお楽しみください。
ラジオを聴くにはこちら↓の関西チャンネルの再生ボタンをクリック。
http://www.yumenotane.jp/now-playing


「GBのワシにも言わせろ!」は、
行政書士業務や高齢者支援業務を通じて、全世代の幸せを願う竹中永健が、夢を追う人を全力で応援するラジオ番組です。


あなたもラジオに出てみませんか?
出演を希望される方はこちら





【この記事を書いた人】

竹中永健

竹中永健
株式会社ばんぜん 代表取締役
行政書士
ラジオパーソナリティー

「高齢者をはじめ全ての人が、ばんぜんな日々を送れる理想の住まい・サービスを増やしていきたい」という想いを持って、株式会社ばんぜんを経営する傍ら、ラジオ放送局「ゆめのため」のラジオパーソナリティーとしてゲストさんの夢を応援する活動も実施中。
> 会社概要・詳しいプロフィールはこちら


コメント


認証コード9605

コメントは管理者の承認後に表示されます。